上越館

上越舘が
創業したのは
昭和三〇年
五月のこと

History
谷川岳の絶景を望む群馬と新潟の県境、この地を走る「上越線」にちなんだ宿名です。創業以来、大勢のお客様をお迎えしてきました。

渓流の眺めが
心身を癒す
みなかみ
うのせ温泉

Unose onsen
その昔、目の前の利根川に川鵜が飛来したことから「鵜の瀬(うのせ)」と名付けられたと伝えられています。体に優しい泉質の温泉は地元の観光発展と共に多くの方々に親しまれてきました。
Indulging in a luxurious moment

上越館で過ごす上質なひととき

心から愉しんでいただけるお食事に、お客様との適切な距離感を大切にしたおもてなし。照明、調度品、季節の花、細やかな清掃…心地よくお過ごしいただける宿のあり方を日々探求しております。
Greetings

上越館からの
メッセージ

 喧騒から逃れ、静寂な非日常の空間で心身を癒す上質な贅沢。「ゆの宿 上越館」ではそのようなサービスをお客様にご提供できるよう、自然・設え・温泉・料理をご用意しております。

 創業以来70年、多くの方々にご来館頂いており、これからも季節の移り変わりや日常生活での節目に、ご来館頂けますことをお待ち申し上げております。

三代目 館主 阿部 聡一

設備詳細

タオル
浴衣
寝間着